2017/5/21 サーフ 予定通り?



仕事から帰ってきた旦那さまがサーフに投げ練に行くというので便乗


17時半頃から2時間程


そこそこの荒れ模様に向かい風の中





IMG_4649.jpg





予定通り?のシタビラメ


結構引きました


そして20cmくらいのシタビラメ(リリース)を釣り上げ、最後にエイにダイソージグを持って行かれて終了しました



お持ち帰り





FullSizeRender_2017052208422252f.jpg





私→シタビラメ(32cm)、バカガイ←久々に釣れた



にしてもマゴチ釣れない





にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

アオリといただき物のお魚料理




アオリイカ









胴体、ミミ、脚のお刺身


食感は脚が一番好きかな~吸盤取るの忘れたけど


胴体は、もう少し幅広にしたら良かったかも


一度してみたかった黄身和えはお刺身に対して黄身の量が多過ぎ


ここに麺つゆを入れていただきました


うっま~




p.jpg




バター焼きにしたかったのにバターがなかった


しょうがないからごま油でネギ塩焼き


もちろん美味い


卵と卵巣の煮付けは


他の事をしてて煮すぎた


卵がかったい


5噛み目くらいのキャラメルみたい。←キャラメル随分食べてないから適当


これはリベンジが必要だな


卵巣は練り物みたいで、おもしろい


ワタは本当は天ぷらにしたかったのに、面倒になってホイル焼きになりました。


濃厚~





IMG_4611.jpg





いただいた当日のペレットグレのお刺身としゃぶしゃぶ


脂がのってるって言ってたけど、秋~冬のグレと比べたら全然、ちょっと前の福井グレよりはのってるかな。


お味の方は、まぁまぁ


で若干匂いが…養殖マダイのようなペレット臭ではなくグレの匂いって感じ


ただ旦那さまは全然気にならなかったらしいから、どうも捌いてる時の匂いが鼻についてたかも


それが証拠に





IMG_4614.jpg





その翌日のお刺身と最近お気に入りのマヨ炙り


まったく匂いが気にならず、前日より美味しかったからぁ


最近いろんな物でマヨ炙りして、それなりに美味しいけど、いまのとこ一番はアジです


またアジ釣れないかな~





FullSizeRender_20170519112458a7b.jpg




マハタの清蒸風蒸し物


きのこと玉ねぎも一緒に蒸してみました。


これは頭で私の分


甘みがあって、うまいのですぅ


満喫満喫


あ、グレの小さい方は旦那さまの実家に貰われて行きました



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

2017/5/17 サーフ 貧果!なのにお持ち帰り大漁!!




午後にサーフで2時間弱


一瞬ノッて即バレ×1と




IMG_4607.jpg





ちびカレイ



ということで、お持ち帰り





FullSizeRender_20170518080417016.jpg





旦那さま→シタビラメ(27cm)


石ゴカイの投げ釣りでキス調査はキスが釣れず、シタビラメと30cmくらいのマゴチ(リリース)を釣ってました


そろそろ地元のキスも釣れて良いはず


マゴチ共々朝マズメの方がいいのかな



そして、更にお持ち帰り





1_20170518080415a7b.jpg




行きに立ち寄った某所で、前日にペレットグレを釣りに行ったという話を聞き「持ってく?」とのお申し出


なにやらペレットグレは磯のグレより美味しいとか…ほんとにぃ


ならば食べてみなきゃですからね~


1匹で良かったのに2匹も


ついでにこれも!って、マハタぁ


グレより嬉しい


にしても、こんなにデカいグレ(大きい方は45cm超え)見た事ないよ


ぶりぶりむちむちだし


さてさて、お味はいかがでしょ~か




※魚種カウンター 31目←30プラス1(カレイ)←引っ掛けたミニカレイの種類は、ひとくくりで


立派なカレイが釣れたら、また考えます



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

2017/5/16 南伊勢 といったら・・・



急遽南伊勢に行ってきました


の前に前日15日の朝に4回目のサツキチャレンジに行き『ぼ』だった事は内緒にしておいてください



今回は旦那さま&次男との3人釣行


この時期に南伊勢といったらアオリでしょ~


エギングロッドでエギをキャスト


底についたのかなぁ


よくわからないけど27カウントでぎこちなく3回程しゃくってフォール


ん?なんか変


あ!藻


グっ!と引っ張るとなんとか寄ってくるけど、根こそぎデカい藻ひっかけちゃったよぉ


重い藻を寄せてくると、藻の隙間から軟体動物の足が


あれ~ちっちゃいタコでも引っかけたかな?と思いながら更に寄せると、ア、ア、アオリやぁぁぁん


ちっちゃくもないし


といっても、そんなに大きくもない









1投目でアオリ釣れちゃいました


こんな無様な釣り方で釣ったというのもなんですが、私が投げたエギに引っ掛かってきたんだから、私が釣ったことに間違いはないでしょう


やった


満足満足!さぁ帰ろか!て旦那さまたちはまだ1投もしてない


しょうがないからエギで少し遊んでから、定番の青イソメのちょい投げ


シブいですぅ


滅多にアタリがなく、更に滅多にのらない中




IMG_4595.jpg




IMG_4596.jpg




IMG_4597.jpg





フカセをしていた旦那さま&次男は、あたりもまったくなくエサ取りもいないとか


お昼頃に紀北に移動して、ようやくコッパグレやちびカサゴを2、3匹づつ釣って終了しました。



お持ち帰り




FullSizeRender_20170516235203f2e.jpg




私→アオリイカ(胴長23cm)貝


紀北では、ほとんど貝採ったりブラブラして遊んでました



今年の目標
アジングロッドでアジを釣る→達成
メバルロッドでメバルを釣る→達成
エギングロッドでイカを釣る→達成
サーフロッドでサーフからヒラメを釣る→まだ


※魚種カウンター 30目←26プラス4(アオリイカ・キタマクラ・ネズミゴチ・イトヒキハゼ)







にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

2017/5/11~12 福井合宿 ②




二日目午前の部、しおかぜラインのテトラ帯


青イソメのちょい投げで




IMG_4562.jpg




クサフグ


置き竿にしてた訳でもないのに3本針全部食いやがった


どんだけ腹ペコなの


天秤仕掛けが藻にひっかかりまくりなので胴付きに変えてみる




IMG_4565.jpg




キュウセン




IMG_4566.jpg




コモンフグ


あとちびカサゴやら、この手のお魚を数匹釣り、前日寄った餌やさんでキジハタも釣れ出してると聞いたので、キジハタ狙ってラン&ガン


のつもりが途中からラン&ラン


数回のガンで既に戻るのが嫌な距離を進んでしまい、どないしよぉ


先の方を見ると階段が見える、そこから上がれる事を願ってひたすらテトラを邁進


途中、自分が落ちるかロッドが落ちるかの選択を迫られる事態になり、ロッドを見捨ててロッド落下


救出は出来たもののリールも含め水没&傷傷


実は買って前日初釣行のリールでした


スプールにも傷が入ってるしぃ


そんなアクシデントを乗り越え汗だくになって、ひたすら階段まで行ってテトラが途切れてない事を確認してから、少しガン→異常なし


約300m程テトラ行軍を楽しみました


道路を歩いて戻り、二日目午後の部サーフへ


すでにヨレヨレモードでキス釣り




IMG_4573.jpg




ピンギスとピンギスとも呼べない、しらすみたいなキス釣れたよ


旦那さまもここでミラクル




IMG_4569.jpg




3本針で下からキス、メゴチ、イカだかタコだか?のトリプルヒット


そんな感じでハードな福井遠征が終了となりました


帰り道には2人して「次は堤防にしよ」「できれば車横付けで」疲れた疲れたを連発しながら帰りましたとさ



お持ち帰り




FullSizeRender_20170513105753f1a.jpg




旦那さま→グレ(25cm)、 キス×9


私→キス×4


昼間の釣行はキス釣り以外のすべて、のっこみチヌ狙いでフカセをしていた旦那さまですが、コッパグレ、ちびカサゴ、ベラを乱獲並に釣りまくり本命のチヌにお目にかかる事はありませんでした


テトラ帯の先行者の方に聞いたところによると、すでに遅いらしく他数人のフカセ師の誰も釣れてませんでした


来年はもっと情報収集してピンポイントでのっこみ狙いしてくださいな




1_2017051310575120d.jpg




私→メバル(23cm)、キュウセン


後から聞くと旦那さまが緑色のキュウセンを2匹程リリースしたそうな


緑って事は♂って事で大きいって事じゃないのぉ!なんでリリースするかな


次はお持ち帰りするように指導しておきました


ちなみに同サイズ数匹の中から一匹だけ持ち帰ったグレは、脂がなく微妙なお味


旬の時期の脂は、どこ行っちゃうんでしょうねぇ


旬を過ぎた私の脂は、一向に減らないどころか増えたりするのに



そんな感じで次回遠征は、全員一致で足場の良いポイント釣行という事になりました



最後に一番の反省点は、どうせ足場が悪いならデイメバルが釣れた場所で夜釣りをしたら良かったと激しく後悔したのでした




※魚種カウンター 26目←24プラス2(キュウセン・コモンフグ)



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

きょん

Author:きょん
釣りにミシンにメダカさん♪
その他もろもろ他愛もないお話ばかりですが、よろしくお願いします( ´艸`)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
アウトドア&スポーツ ナチュラム