2018/8/18 サバとセイゴは、お祭り中!




旦那さまと次男と14時過ぎに津の漁港へ


男性陣は堤防でフカセ、私は懲りずにサーフに行ってしまいまたしても手痛い仕打ち


しょうがないのでちょっとした堤防からダニエルサビキで『ぼ』逃れのイワシ3連


















夜釣りに移動するという事だったので、車に戻って片付けていると旦那さまと次男も戻ってきて聞くとサバ祭りだっうそうな


ライトロッドを持って堤防に行けば良かったなぁ、と最近後悔ばかりです


今年はサーフ終了しようしようと思ってるのに、つい行っちゃって




いつもの漁港に移動してメバルロッドで遊びます


なにかがあたって来るけど、なかなかのらない


ようやくのった!と思ったら超チーバスでした(画像なし)


その後もやたらアタリがあるけどのらない


・・・これってアジじゃね


ジグヘッドを軽くしてワームも小さくして、いろいろアクション変えてみてアジ釣れたぁぁぁ(画像なし)


でも再現性はなく、また悶々とした時間後、アジだぁぁ!と思うくらい良く引く少し大きめのチーバス


うまい人ならポンポン釣れちゃうんだろうなぁ


それでも、なんとかもう一匹アジを追加できた(画像なし)


にしても釣行時間の半分くらいは根魚を狙ってたのに、ちびカサゴさえ釣れないとは


今年の冬は遊んでくれるお魚いるんだろうか


とっても不安



そんな感じでお持ち帰り







IMG_2082_20181019100520dbb.jpg






旦那さま&次男→サバ×26、セイゴ×22、アジ×1


私→アジ×2


サバ祭りにひき続きセイゴ祭りでほとんど持ち帰りにしたって


んまぁ、セイゴは次男が捌くつもりだったみたいだからいいんだけどぉ


一部を確保して私が捌き、残りは次男にお任せにしたので、さぞ上達した事でしょう


早く料理までしてくれるようになったらいいのに




にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

2018/10/12 夜釣り サーフに行ったばかりに・・・




次男が釣りに行きたいというので久々の三人釣行です


19時前くらいかな?いつもの漁港へ


台風でえらいことになってるけど立ち入り禁止ではないようで、いつも釣り人がそこそこいます



旦那さまと次男は青いそめハーフづつを持って電気ウキ釣り


私は釣り具屋に立ち寄ったばかりに、メバルロッドで遊ぶつもりが店員さんの言葉に悩みに悩んでサーフに行っちゃいました


おかげで謎のお魚のバラシ×1という結果に


そこそこ重いけどあまり引かなかったから、ちびっこエイかな


次の夜釣りには絶対サーフには行きません


だってメバルロッドなら、それなりに楽しめたはずぅ、と思わせるお持ち帰り








FullSizeR (29)







旦那さま→ちびセイゴ


次男→ちびセイゴ、カサゴ(19cm)、アジ


ちびセイゴ爆釣だったらしいです


欲しいというおじさんがいて、他の方と3人がかりでちびセイゴを釣りまくって、欲しいといったおじさんがお魚外しに徹していたとか


で、そのおじさんがお返しとクーラーボックスから、ちびカサゴを取り出しくれたって


いやいや逃がしたってくださいよぉ


最近ナイスサイズの根魚が減ったと感じるのは、私が下手なだけじゃないと思うのですよ


んまぁ、しょうがないので余すところなく食べられるように丸揚げにしようと思います



ちなみに次男がお魚捌きに挑戦するというので、旦那さまとあーだこーだと言い合いながらやってくれて私はノータッチ


らっくち~ん


早速自分で釣ったアジとカサゴはお刺身にして食べたそうな


アジは美味しくなかったけどカサゴは美味かったって


そりゃそうでしょ~


チラッと見に行ったら、アジがびしょびしょぐちょぐちょになってましたから


アジ美味しいのに、もったいない


でもまぁ、そのうち上手くなるでしょう





にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

18/10/9~10 福井 誰も羨ましくない6目




誰も羨ましくないシリーズ第二弾!←早くもシリーズ化決定


珍しく若狭の方まで足を伸ばしたものの、どこもかしこも人人人


平日なんですけどぉ


地元の土日は人が多いってブツブツ言ってたけど、その比じゃないよ


9時頃比較的空いている堤防に到着して、5投程エギングのち10投程ジギングのち青イソメの胴付きしかけで

















本命きたぁ








IMG_2059.jpg







て、ちっちゃ過ぎだから


他の方が釣ってるのも、ちっちゃいお魚ばかり


ならば、ちっちゃい美味しいお魚狙いでサビキ釣りのサビキを使ったジグサビキ


のジグに食ってきたぁぁぁ







IMG_2060_20181011092151872.jpg







でかエソ



とやってる間に人が増えてきて旦那さまが移動したいと


よく知らない場所でまたポイント探しに迷走するんだろなぁ、の予想通りあちこち巡ってようやく竿を出す気になった漁港で








IMG_2062_20181011092152cc1.jpg







チャリコ三昧



敦賀まで移動して夜釣り『ぼ』


ルアーどころかエサ釣りで小物も釣れないとは


潮がまったく動いてなくて、少し波っけが出た時にちっちゃなあたりがある波待ち釣りに嫌気がさして一日目終了



二日目我が家の通称『貝のとこ』で







IMG_2063_20181011092154d25.jpg







ワッペンサンバソウ


投げてもまったくあたりがないのに足元のテトラではエサが付いてない針でも釣れる小物達







IMG_2064.jpg








この活性の違いはどういうこと


そんな小物と戯れてる間にポツポツと雨があたってきた


車までちょっと遠く急にどしゃ降りになったりしたら、えらいこっちゃなので車横付けポイントに移動


キジハタ狙いのワームで「キジハタおら~ん」


アジ狙いのジグサビキで「アジおら~ん」


シーバス狙いのルアーで「シーバスおら~ん」


こうなったら、たまに跳ねてるボラの引っ掛け狙いでバイブ早巻き「ボラ引っ掛から~ん」


で雨が酷くなって撤収となりました



お持ち帰り







FullSizeR_2_20181011092133f6b.jpg







帰りに寄った養老のお肉やさんで肉大量


特別なお肉とかじゃなく普段使いのお肉に7000円も使ったら冷凍庫パンパンですよ



ん?お魚は?ちゃんとありますよ~








FullSizeR_2018101109213032c.jpg







旦那さま→クロダイ(25cm)×2


一日目の2つ目のポイントでお持ち帰りのクロダイとサイズダウンしたクロダイ(リリース)、二日目の『貝のとこ』で1枚


あとは、フグ、サンバソウ、キンギョ、コッパグレなどなど


2枚共大きいのが釣れたらリリースしようとキープしていたのをお持ち帰りする事になってました



なんて笑えない私のお持ち帰り








FullSizeR_1_2018101109213151e.jpg








エソ(胴体のみで35cm)


最近小骨が厳しいお魚ばかり持ち帰ってる気が


このサイズのエソは初めてなんだけど、フードプロセッサーでなんとかなるんでしょうか


蘇るウミヘビの悪夢


ちなみに現地でエソの処理をしてると、そこそこの嘲笑を得られます




にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

2018/10/7 津から鈴鹿へ




午前中に津の中心部に用があったので午後から近くのとあるポイントへ


しばらくシーバスロッドでルアーを投げて、いつものように異常なし


サビキの方が何か釣ってるようなのでメタルマルサビキをセット


サビキはママカリサビキがいいという話を聞いたので、一度使って使いにくさに今後登場が危ぶまれていたママカリサビキが再度出撃することに


サビキって使い捨てになる事も多いでしょうに意外と針が錆びないんですよね


私は何度も使います


でもってママカリサビキは長くて使いにくいので4本針にしたら調度良い


更に残りの針もいずれ使えてサビキ2セット分になってお得だわ~



1投目から

















少し小さ目だけどサッパ3連


イワシも混ざりながら、ほぼ毎投釣れて楽し~


でも釣り過ぎ注意ですよ


帰ってから大変な事になりますから



ここで旦那さまがトイレに行くというので、イワシの泳がせをしようと「短い投げ竿持ってきて」とお願いして、一旦サビキを中断して持ってる道具と旦那さまの道具をこっそりいただき泳がせの準備をします


準備が終わっても帰ってこないから、おにぎり食べてうろうろうろうろ


まったく帰ってくる気配がないからサビキを外してジグで散々投げ練をさせてもらった


ようやく帰ってきたと思ったら、お腹の調子が悪くてここじゃヤバいと・・・


ポイントから車までが遠くてトイレもないからね


移動しますか、て投げ竿は持ってきてくれたのね


増えた荷物を担いで車まで戻り移動



日曜だけあって、どこの堤防も人人人


鈴鹿まで戻って堤防はいっぱいなので旦那さまはテトラでフカセの続き、私は誰もいないサーフへ


相変わらずサーフは私に冷たいです


散々投げ倒して








IMG_2051_20181008100518e42.jpg








コノシロ釣れた


といいつつサーフで久々のお魚が釣れて嬉しかったんですけど


その後、これはマゴチかぁ?と思えるお魚をバラして終了となりました



お持ち帰り








FullSizeR_1 (2)








旦那さま→サバ(最大23cm)×5←2匹は写真も撮らずに塩焼きにして食べちゃいました


前回のサバより脂がのってて美味しかったです








FullSizeR (2)








私→コノシロ、サッパ×18、イワシ×5


私もサバ釣りたかったなぁ





にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

ホタテウミヘビを食らう!





お待たせしました!ホタテウミヘビの食レポでございます


最初にホタテウミヘビは爬虫類でも両生類でもなく魚類でウナギやアナゴの仲間ですからねぇ


なんでも食らうイメージでしょうが爬虫類、両生類、昆虫は自分で調理して食べれないです


調理済みを出されれば・・・昆虫以外なら食べれるかな



で今回魚類のホタテウミヘビを食すことと相成った訳ですが、ネットで軽くググったところ皆さま味は美味しいとの事で、その点はなんの心配もしてなかった訳です


ところが味というか匂いが、私の嫌いな独特の香り・・・私にとっては厄介と言われる骨よりもそちらの方が大問題なのでした


とはいえ骨にも充分過ぎる程に苦しめられた過程を今後食したいと思われる方のために



まずはウナギのように背開きで

















カスタードクリーム色の卵らしき物が出てきました


若干気になるものの廃棄


そして切り分けてる時に、少し身を削いで生で口に・・・ん?なんか匂いが・・・ペッ!と吐き出し、早くもいやぁな感じ



まずは骨対策の一品つみれに挑戦です


我が家には、つよ~い味方








FullSizeR_3.jpg








フードプロセッサーくんがいるんだから大丈夫でしょ~


全幅の信頼を一身に浴びせガーーーーっ!これでもかってくらいガーーーーっ


もういいでしょ~ってくらいしてから、スプーンで少し掬って口に・・・まじか


小骨というには立派過ぎる飲んだら危険レベルの骨が普通に出てきた



ちなみにホタテウミヘビを食す予定の人物は私と次男です。


旦那さまは3歳の孫より骨が苦手なので食べる前にギブ


しかし、現時点のつみれを黙って食べさせられたら殺意を抱くレベルではないか


多少の刺激が欲しい日常ではあるが毎日がサスペンスというのは避けたい



こうなったら自力でなんとかするしか








FullSizeR_2.jpg







まな板の上で地道に手作業で骨を取り出す


出るわ出るわ原型のままの骨、砕かれて砕石と化した骨


これって、フードプロセッサーをあんなにかけなけりゃ、もっと楽に骨取れたんじゃね


くぅぅぅっ・・・根拠のない全幅の信頼を置いてしまった安易な自分を呪った


ベソかきながら黙々と作業も途中からは粉砕骨は無視して凶器レベルの物のみ排除


フードプロセッサーにかけてからここまで約一時間


手作業完了後生姜、味噌、片栗粉、ねぎを混ぜてつみれに








IMG_2030_2018100208061675b.jpg







とりあえず、ちっちゃいので味見


この時点では骨の事しか頭になかったので匂いは気にならず、骨は殺意は生まれずとも暴言を吐きたくなる程度には不愉快


これは自分で消化するしかないな、と覚悟を決め完成したのが








FullSizeR_1_20181002080552696.jpg








私のつみれ汁と旦那さまと次男の豚汁


私も豚汁がいいよぉ


出汁もしっかり出て見た目は美味しそうなつみれ汁が・・・なんとも食欲をなくすダイエットには最適な一品となりました


ごめんなさい


つみれ一個完食出来ませんでした


骨は我慢出来るレベルだけど、なにがそうさせたのか匂いがパワーアップして無理ですぅ




翌日、懲りずにアレンジ








IMG_2038.jpg







甘酢に絡めてみましたが・・・同じく無理ぃぃぃ


でも匂いが気にならなければ、ふわふわで味は美味しいと思うんだ


暴言吐かれる覚悟で後から食べる次男の食事にソッと置いておいた


後程感想を聞くと「美味しいけど骨が・・・」という事なので、やっぱり匂いが気にならなけば美味しい一品のようです


あと骨がなければ



そのえげつない骨を完全に攻略した一品が








FullSizeR_20181002080551929.jpg








右側のその名もウミヘビチップス


骨切りして唐揚げくらいじゃ話にならないとの事だったので、薄く切って片栗粉つけて揚げたら、まったく骨が気にならない完璧な一品になりました


次男は美味しかったと・・・ただ私は少々の匂いと脂の主張にやや不快感


こっそり次男の食事に追いチップス



そして私的に一番食べやすかったのが左側の煮付けでした


まったく骨に対処しないで、どんなもんかとトビウオの煮付けと一緒に煮てみたら、トビウオより美味い


匂いは五感を研ぎ澄ませれば微かに匂うけど、そうでなければ気にならない程度


決して口にたくさんほおばってはいけません


2×5ミリ程度づつほじくって骨を出しちびちびいただいてください


身が柔らかいアナゴって感じで美味しいです



残すところは、あと一品









IMG_2026_2018100208061572b.jpg









冷蔵庫で干物作成中、食べ頃がわからずまだ食べていません


結論としましては、この干物が超絶絶品!でもなければ今後二度とウミヘビを持ち帰る事はないでしょう


持ち帰り後悔したお魚ナンバーワンに輝いた偉大なホタテウミヘビのお話でした


おしまい



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

きょん

Author:きょん
釣りにミシンにメダカさん♪
その他もろもろ他愛もないお話ばかりですが、よろしくお願いします( ´艸`)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
アウトドア&スポーツ ナチュラム